スーパーフードリスト

アサイー

アサイーの実 特徴
  • ポリフェノール:赤ワインの30倍
  • 鉄分:レバーの3倍/プルーンの10倍
  • カリウム:バナナの約3倍
  • マグネシウム:ブロッコリーの約9倍
  • カルシウム:牛乳の約2倍
  • 食物繊維:ごぼうの約6倍

アサイー関連ブログはこちら

インカインチオイル

インカインチオイル 特徴
インカグリーンナッツから抽出されるインカインチオイルには抗酸化作用が高く、必須脂肪酸であるαリノレン酸を豊富に含みます。αリノレン酸を豊富に含む事によってアレルギー疾患、高血圧などにも効果があると言われています。

インカインチオイル関連ブログはこちら

カカオ

カカオ 特徴
古代のマヤ文明やアステカではカカオが神に捧げられたり薬や媚薬として使われていたとも言われています。
古来から薬などに使われていたカカオにはカルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラルの他に抗酸化物質がバランスよく豊富に含まれています。

カカオ関連ブログはこちら

カムカム

カムカムの実 特徴
カムカムのビタミンC含有量が世界一!どのくらいの量かというと100g中に2800mgも含まれると言われています。ビタミンCと言えばレモンのイメージがありますが、レモンの100gのビタミンC含有量は100mg。カムカムのビタミンC含有量はレモンのなんと約28倍と言う事になります!

カムカム関連ブログはこちら

クコの実(ゴジベリー)

クコの実 特徴
クコの実は、豊富なタンパク質を含み完全タンパク質源(19種類のアミノ酸、8種類のアミノ酸などを含む)と言われてます。
別名で「アダプトゲン」と言われ、中国では昔から漢方などで使用されており、滋養強壮・疲労回復・視力回復などに効果があると言われています。また、クコの実は免疫機能を向上させて、体の内側をアルカリ性にしアンチエイジング物質を含むなど優れた性質も持っています。

クコの実(ゴジベリー)関連ブログはこちら

ココナッツ

ココナッツオイル 特徴
ココナッツオイルに豊富に含まれる中鎖脂肪酸は肝臓で分解されケトン体という物質になります。ケトン体はブドウ糖に代わるエネルギー源になるともいわれており、ケトン体に含まれるβ-ヒドロキシ酪酸がエネルギー源として使われます。またβ-ヒドロキシ酪酸がエイジングケアに効果があると言われています。

ココナッツ関連ブログはこちら

ゴールデンベリー

ゴールデンベリー 特徴
ゴールデンベリーには優れた抗酸化作用があるフラボノイドやβカロテンを含み、ビタミンAも豊富です。抗酸化作用があるフラボノイドやβカロテンが含まれていますので、老化・酸化の原因になる活性酸素の働きを抑える効果が期待できます。

ゴールデンベリー関連ブログはこちら

サジー(シーベリー)

サジー(シーベリー) 特徴
200種類以上の栄養成分を含み、特に美容業界からは「飲む美容液」として注文されています。また2009年のノーベル賞受賞会の晩餐会で食されるなど、世界中から注目を集めているサジー(シーベリー)です。

サジー(シーベリー)関連ブログはこちら

スピルリナ

スピルリナスムージー 特徴
スピルリナにはタンパク質、ビタミン類、主要ミネラル、多糖類、抗酸化物質が多く含まれています。特にタンパク質においては8種の必須アミノ酸と18種のアミノ酸を全て含んでおり「完全タンパク質」とも呼ばれています。

スピルリナ関連ブログはこちら

タイガーナッツ

タイガーナッツ 特徴
タイガーナッツはカヤツリグサの塊根(カイコン)で野菜の仲間です。200万年以上も前、アフリカでは主要な食料であったという記録があるそうです。
スペインでは600年以上も前からタイガーナッツから作るHorchata de Chufa(Chufa=TigerNuts)オルチャータデチュファと呼ばれる、クリーミィで天然のやさしい甘さとコクのある飲み物があります。

タイガーナッツ関連ブログはこちら

チアシード

チアシード 特徴
現代人に不足しがちなオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)は、人の体内では作られない必須脂肪酸。厚生労働省が推奨する1日の摂取基準は男性2.1~2.4g、女性1.8~2.1g(上限なし)となっています。チアシードはこれを20%以上含み、大さじ1(12g中)では2.14gも含まれています。わずか大さじ1強で1日の推奨摂取量がクリアできるのです。自然界ではトップクラスの含有量です。

チアシード関連ブログはこちら

マカ

maca 特徴
アンデスの女王と呼ばれる「マカ」は、その名の通りアンデス高地で約2000年前から栽培され、栄養価の高い作物として注目されて来ました。薬草として使うこともあると言われています。
マカは滋養強壮、疲労回復などに効くと言われています。このマカですが、カブのような形をしており、過酷なアンデスの高地で強い紫外線や気温差、極寒などの過酷な環境で育つ事から、強い生命力を持ち生きていく為の豊富な栄養成分を含んでいます。

マカ関連ブログはこちら

マキベリー

マキベリー 特徴
マキベリーは、現在あるスーパーフード、スーパーフルーツの中でORAC値(※)が最高と言われています。(※:活性酸素吸収能力を具体的に表す数値)
活性酸素が増えすぎると酸化、老化の原因になると言われていますが、マキベリーはORAC値がアサイーの1.7倍と言われています。また抗酸化成分のポリフェノールはアサイーの5.4倍、ブルーベリーの14倍とも言われ、さらに8種類のアントシアニンが含まれています。

マキベリー関連ブログはこちら

メープルウォーター

メープルウォーター 特徴
メープルウォーターはカリウム、マンガン、亜鉛を含む、有益なミネラル類を豊富に含んでいます。その他ビタミン、ポリフェノール、抗酸化物質など46種類ほどの栄養素、さらにアブシジン酸(ABA)も含まれており、保湿作用や線維芽細胞増殖作用が期待されると言われています。

メープルウォーター関連ブログはこちら

モリンガ

モリンガ 特徴
モリンガには食物繊維、カルシウム、鉄分、亜鉛、ビタミンE、ビタミンA、ポリフェノールが豊富に含まれています。その豊富な栄養成分ですが、19種類のアミノ酸の中でもギャバ(γ-アミノ酪酸)が圧倒的に含まれています。

モリンガ関連ブログはこちら

亜麻(ヘンプ)

ヘンプオイル 特徴
亜麻仁オイルはローフードを実践している方には既におなじみのオイルかもしれませんが、体内で作る事が出来ない必須脂肪酸が豊富に含まれています。
亜麻仁オイルには6種類全ての必須脂肪酸が含まれ、特にαリノレン酸(オメガ3)とリノール酸(オメガ6)が非常に理想なバランスで含まれていると言われています。

亜麻(ヘンプ)関連ブログはこちら

はちみつ

はちみつ 特徴
「生はちみつ」には高い保湿効果があり、肌に潤いを与えてくれる効果があります。よく「はちみつ」を使った美容本や化粧品がありまよね。
また、はちみつには殺菌作用があり、昔は傷口に塗ったりしていました。私も喉が痛い時はスプーン1杯のはちみつを食べています。また、はちみつはその殺菌作用のおかげで細菌が繁殖しにくく保存性が高い食品です。

はちみつ関連ブログはこちら

投稿日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スーパーフードで美と健康を , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.