インカインチオイル スーパーフード 未分類

インカインチオイルに含まれるαリノレン酸。そしてDHAの効果とは

投稿日:

インカインチオイルに含まれるDHAの効果とは

DHA
昨日は今話題になっているスーパーオイルの中の1つ、インカインチオイルをご紹介しました。そのインカインチオイルの中に含まれる栄養成分にα(アルファ)リノレン酸があり、そのαリノレン酸が体内に取り込まれるとDHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)になります。

具体的にこのDHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)にどんな効果があるのか調べてみました。※今回はDHA(ドコサヘキサエン酸)

αリノレン酸とは

インカインチオイルに含まれるαリノレン酸はオメガ3系の多価不飽和脂肪酸と言われており、体内で作る事が出来ない為、食品から摂取する必要がある必須脂肪酸です。

DHA(ドコサヘキサエン酸)とは

DHA(ドコサヘキサエン酸)はオメガ3系の多価不飽和脂肪酸です。このDHA(ドコサヘキサエン酸)は主にうなぎやマグロなどの魚の脂肪に含まれていますが、植物油などに含まれるαリノレン酸から体内で生成されます。

DHA(ドコサヘキサエン酸)に期待出来る効果とは

名前だけはよく知っていたDHA(ドコサヘキサエン酸)ですが、魚系以外でも摂れる事がわかりました。次はそのDHA(ドコサヘキサエン酸)にどのような効果が期待出来るのでしょうか?

DHA(ドコサヘキサエン酸)の特徴的な効果として、悪玉コレステロールや中性脂肪を減少、血液をサラサラにすると言われています。
またカフェインと同じように脂肪を燃焼させる酵素である「燃焼リパーゼ」の働きを高め脂肪燃焼を促すとも言われています。

上記の作用により、高血圧、動脈硬化、脂質異常症などを改善する効果があると言われています。

DHA(ドコサヘキサエン酸)の摂り過ぎには注意が必要

DHA(ドコサヘキサエン酸)は血小板の凝固を抑制する作用があると言われており、過剰摂取していると出血した時に血が止まりにくくなります。

DHA(ドコサヘキサエン酸)は加熱処理せずに食べるのが効果的

優れた効果が期待出来るDHA(ドコサヘキサエン酸)ですが、酸化しやすく熱に弱いという弱点があります。

その為、加熱処理せず生食するのが効果的。またDHA(ドコサヘキサエン酸)はサプリメントでも多数の商品が出ているので、栄養成分を余す事なくサプリメントで摂るのもオススメです。

-インカインチオイル, スーパーフード, 未分類
-, , , , ,

Copyright© スーパーフードで美と健康を , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.